バックヤードブログ

ドラゴンネスト公式

プロモーションムービー撮影風景(第2回)

category : ゲーム

2010.04.14(水) 21:03

みなさん、こんにちは。
ドラゴンネスト運営チームのリュウです。

今回も昨日に引き続き、
ドラゴンネスト最新プロモーションムービー制作舞台裏をご紹介します。



▼キャラクター別のモーションを取り込み終え、
 次はいよいよモンスターとのバトルアクションシーン!
 中央で孤軍奮闘している演者さんはウォーリアーを、
 それを取り囲んで襲ってくるのがモンスターを演じている演者さん達です。

 特殊なカメラが演者さんのボディスーツの上に貼ってあるボールの動きを感知して、
 画面手前にある編集機材へとデータを送っています。


◆コチラは先ほどの演者さんによるアクションシーンを
 パソコンのモニタ上で見た状態です。
 ボディスーツのボール部分が演者さんの動きそのままに表示されていますね。


この日に取り込まれたデータは、
別部隊で制作されているハイポリゴン3Dモデルと結びつき
最終的な映像へと仕上がっていくのです。

この最新プロモーションムービーは4月17日(土)に開催される
「ドラゴンネスト 〜完成披露会〜」で初公開予定です。
サイト上にも追って公開予定ですので是非ご期待ください!



今回はここまで!
普段見ることのない製作現場の舞台裏をご紹介しましたがいかがでしたか?
最後に一生懸命ドラゴンネストの勇者たちの動きを演じてくれた
演者さん=アクションスタッフの皆さんからのメッセージで
本日のブログを締めくくりたいと思います。


次回更新もご期待ください。

続きを読む

プロモーションムービー撮影風景(第1回)

category : ゲーム

2010.04.13(火) 20:17

みなさん、はじめまして!
ドラゴンネスト運営チームのリュウです。
今回はタチバナに代わって私がブログを担当します。

本日のブログはこれまでとは少し趣向を変えた内容です。
KOKIAさんのテーマソングに合わせて現在鋭意制作中の
「最新プロモーションムービー」のメイキングの模様をお届けいたします。

このプロモーションムービーは昨年より制作を開始し、
「ドラゴンネストを知って頂くため」の序章となるムービーとして
主要のプレイヤーキャラクターを中心にハイポリゴンの3Dモデルをベースに制作しています。

今回はこのハイポリゴンの3Dモデルを映像中で動かす手法として、
「モーションキャプチャー」という技術を使用しています。
はたして「モーションキャプチャー」とは一体どのような技術なのでしょうか?
メイキング動画の模様を交えてご紹介いたします。



「最新プロモーションムービー」の映像制作を担当するのは
様々な分野で豊富な経験と実績を持つIMAGICAイメージワークスさん!
KOKIAさん提供のテーマソング『Road to Glory 〜for Dragon Nest』の調べにのって、
ドラゴンネストの世界を舞台にした壮大な物語の序章にふさわしい映像作品を制作中です。

ドラゴンネストはアクション性が大きな特徴の一つですが、
最新プロモーションムービーでもそこは同じ!
モーションキャプチャーを使用した迫力ある映像を制作しています。

▼その迫力を存分にお伝えするべくウォーミングアップに余念がないアクションチームのみなさん。


▼当日スタジオに参加したメンバーの紹介とご挨拶から収録が始まります。


▼画コンテを元に監督と演者さんが緻密に打ち合わせながら、
 各キャラクターのモーションの流れを決めていきます。

▼演者さんの周りに青いオーラのようなものが下から上に上がっていますが、
 四方八方に設置された特殊なカメラが放つ赤外線を
 ボディスーツの上に貼ってあるボールが感知し、その反応をデータ化して編集機材に送っているのです。




▼実際に編集機材に取り込まれている様子です。




今回はココまで!

最高のメンバーで構成されたプロモーション映像は近日公開を目指して鋭意制作中!
明日は、実際にデータ化されたものの動きをご紹介します。

続きを読む

謎のキャラクター「ベルスカード」紹介!

category : ゲーム

2010.04.12(月) 21:14

みなさんこんにちは。
運営チームのタチバナです。

本日は、いよいよ今週末に迫った完成披露会での発表を控えた
“謎”のキャラクター「ベルスカード」に纏わるストーリーと、
当日発表されるキャラクターボイス担当
『超大物男性アーティスト』のボイスを少しだけご紹介したいと思います。



プレイヤーはドラゴンネストのストーリーを進めていく中で、
様々な人と出会い、隠された謎を解き進めていくことになります。

その中で登場するのが「黒衣の男ベルスカード」です。


彼に纏わる話を少しご紹介しましょう。

ドラゴンが猛威を振るい、世界が恐怖と混沌に包まれていた50年前。

当時最強の傭兵団を束ねていた『バルナック』
エルフの女王の勅使であり弓の使い手『ネルウィン』
女神教団のテンプルナイト長 『テラマイ』
古代の力「魔導術」を扱う大魔女 『カーラ』
多くを語る事はなかったが、優れた剣技と統率力を持った金髪の青年『ジェレイント』
そしてカシウス王家の近衛隊長だった『ベルスカード』

彼は各々の舞台を率いてドラゴンに立ち向かい、
その討伐を成し遂げた六英雄と呼ばれる1人でした。

「彼は王家始まって以来、最も優れた騎士として知られています。」
「未だに彼の剣技を超える騎士は存在しないでしょう。」
「彼という英雄を失ったことは、当時の人々にはあまりにも痛手でした。」


この話から察するに、彼は過去の英雄という事が分かります。
しかし、ここで奇妙な噂も耳にします。

「あの時死んだ筈の彼が…”50年前当時と変わらぬ姿”でいる所を目撃した。」





彼は、古代人の遺跡やドラゴンに纏わる伝承に縁のある地での目撃が囁かれています。

この世界では”ドラゴン”について下記のように言い伝えられています。

「ドラゴンはいつ、どこで、どうやって生まれたかは何も解っていません。」
「解っているのは人の歴史の中で、破壊の限りを尽くした存在だと言うこと。」
「そして、幾度もこの世に現れているということ。」


死んだ筈の英雄が何故この時代に”当時と変わらぬ姿”で
災厄の象徴とされているドラゴンに縁のある地で目撃されているのでしょうか?
彼とドラゴンの関係は一体……?


今回はここまでです。

謎に包まれた黒衣の男ベルスカードと
そのキャラクターボイスを担当する「超大物男性アーティスト」は、
4月17日(土)「ドラゴンネスト 〜完成披露会〜」で発表されます!

このイベントには「Dragon Nest Agency」メンバーの中からも若干名の皆さまをご招待!
厳正なる抽選の結果ご招待が決まった方へは、
ご登録されたEmailアドレス宛に、当選案内のメールをお送り済みですのでご確認ください!

以上、完成披露会を間近に控えて、少し浮き足立ち気味のタチバナがお送りいたしました。

続きを読む

CALENDAR

前月へ 翌月へ
SMTWTFS

NEW ENTRY

CATEGORIES

LINK

NHN hangame Corp.

EYEDENTITY GAMES

Published by NHN hangame Corp.
Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.