みなさん こんにちは
ドラゴンネスト運営チームのタチバナです。

今週は、韓国ドラゴンネストの正式サービス開始のお祝いも兼ねて、
社内の運営チームとは別動で、
開発元EYEDENTITY GAMESを訪問してきました。

3月とはいえ、まだまだ寒いソウル市内。
でも、ここだけは春を飛び越えて、真夏のような熱気でした!

韓国では今シーズン期待の新作No.1
その人気は高く、
先行して行われた先行登録者向けのパイオニアシーズンでは、
わずか30分で同時接続者数10,000人という活況ぶり。
会社訪問した3/8(月)は、
正式サービス後、最初の週末を終えたタイミングで、
泊り込みのスタッフも多かったと思うのですが、
その活気と勢いは目を見張るものでした。

日本では上半期中でのサービス開始を予定していますが、
ゲームの準備も、プロモーション(宣伝)の準備も
日本で期待して頂いているみなさんのために
しっかり進めていきます。是非、ご期待ください!

そして、現在会員募集中の「DNA」!
http://dragonnest.hangame.co.jp/lp/blog/detail.nhn?gameid=DNEST_DEVBLOG&docId=898884

「DNA」入会メンバーへの優遇サービスとして、
CBT開始の際、特別にDNAメンバー専用の当選枠をご用意するよう準備中です。
応募がまだの方は、3/31(水)締め切りですので、是非ご応募ください。
※DNS入会フォームには、お客様が所有するブログのURLやtwitterアカウントの入力フォームが
 用意されていますが、ブログやTwitterアカウントがない方も入会お申し込みは可能です。
 その場合は該当する入力フォームに「無し」などのメッセージをご記入ください。


近況報告が少し長くなりましたが、
今回は「KOKIAさんテーマソング収録風景」の裏話をお伝えします。

先週の発表では、ゲーム業界だけでなく音楽業界でも話題となっており、
音楽情報メディアでも、
「KOKIA、ニュー・アルバム『REAL WORLD』の収録内容が発表! 大型タイアップも決定!」
と取り上げられています。
CDJournal.com
http://www.cdjournal.com/main/news/kokia/29614

本曲はKOKIAさんとドラゴンネストの世界観が見事に調和し、
ファンタジーな世界観、壮大で神秘的な旅のはじまり、
冒険者の苦難に立ち向かっていく勇気を表現した
本当に感動の1曲です。

ドラゴンネストテーマソング“White Version(ホワイトバージョン)”
『Road to Groly〜for Dragon Nest』
作詞・作曲:KOKIA
編曲:伊藤真澄(Masumi Ito)
Strings:篠崎ストリングス(Shinozaki Strings)
Guitars:遠山哲朗(Tetsuro Toyama)

KOKIAさんの公式サイトはコチラ
http://www.kokia.com/

この収録は、各パートに分かれて数回行われたのですが、
私がお邪魔したのは、ストリングスパートの日。
都内某所のスタジオで先月行われました。

▼収録風景


はじめは、サンプルで頂いた音とどれくらい違うのだろうかと、
素人なだけに甘い読みをしていたのですが、
演奏が始まった瞬間、それは<感動!>に変わりました。

▼感動のあまり演奏のみなさんの中に入ってガッツポーズ!


このストリングスを率いていたのが、写真の左隅にいらっしゃる方
クラシックをはじめとしてTV、映画、アニメ、ゲームなど多岐にわたり
数々の作品を手がけている“篠崎正嗣さん”です。

▼感動のあまり篠崎さんに握手もお願いしてしまいました。


今週は以上となります。

今後も引き続き、ゲームに関する話のみに留まらず、
現在製作中のプロモーションムービーの製作裏話や
声優の方々のゲーム内音声収録風景など、
紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!